影戦

大阪を狙う中国資本 コロナで「好機」新世界に50億円

膨張する中国。経済力、軍事力を背景に覇権主義的な傾向を強め、他国の領域に躊躇(ちゅうちょ)なく踏み込む姿勢が目立つ。そして日本、関西でも水面下で中国の「侵食」が広がっている。中国が仕掛ける目に見えない戦いを「影戦(シャドーウオー)」としてリポートする。

「現金で買う」

大阪のシンボル、通天閣がそびえる大阪市浪速区の繁華街・新世界。爆発的な訪日外国人客(インバウンド)増加に沸いたこの地域は、長引く新型コロナウイルス禍の影響でにぎわいを失ったままだ。シャッターを閉めたままの店舗やビルは日常的な風景となり、活気が戻る気配はみえない。

ランキング

  1. 〈独自〉山崎拓氏の除名求める申し入れ書を提出 自民前職

  2. 「反日種族主義」の韓国人研究者、徴用工訴訟は「韓国単独で解決すべきだ」

  3. ワクチン3回目接種は全員が対象 厚労省分科会

  4. 市長、議会でいじめ認める 北海道旭川の中2女子死亡

  5. 中国、岸田首相発言に「内政干渉」と反発

  6. 歓喜の瞬間 心臓に発作の危機が…「ハッピーハート症候群」悲しみと経路共有

  7. 衆院選選挙区終盤情勢②東京 南関東 北陸信越

  8. 衆院選選挙区終盤情勢③近畿 東海

  9. 福田元首相、コロナ中国起源説は「風評」

  10. 【経済♯word】#メタバース もう一つの世界 将来も予測