米、アフガンテロを非難「大きな悲劇」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

米、アフガンテロを非難「大きな悲劇」

プライス米国務省報道官(ロイター)
プライス米国務省報道官(ロイター)

プライス米国務省報道官は8日、アフガニスタン北部クンドゥズ州のイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)で起きた自爆テロについて「最も強い言葉で非難する。アフガンの人々はテロのない未来を手にするべきだ」との声明を発表した。

サキ米大統領報道官は8日の記者会見で「犠牲者の数にかかわらず、大きな悲劇だ」と述べ、遺族らに弔意を表明。

同時に、米軍に協力したアフガン人らの国外退避への取り組みを継続すると強調した。(共同)