外食を接種完了者に限定 シンガポール、商業施設も - 産経ニュース

メインコンテンツ

外食を接種完了者に限定 シンガポール、商業施設も

シンガポールで、マスク姿でショーが催される劇場への入場を待つ人々=9月26日(ロイター)
シンガポールで、マスク姿でショーが催される劇場への入場を待つ人々=9月26日(ロイター)

シンガポール政府は9日、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した人だけに外食や商業施設利用を認める新規制を13日から導入すると発表した。

シンガポールは接種完了率が80%を超えるが、「ブレークスルー感染」で最近の1日当たりの新規感染者数は3000人を超える。重症者の多くがワクチンを接種しておらず新規制で感染を抑える。

一方でコロナとの共存を目指し、ワクチン接種完了者に限り強制隔離なしで入国できる対象国を拡大する。現在ドイツとブルネイだけだが、米国、英国、フランス、韓国など計11カ国に増やす。

日本は対象国に含まれていない。担当者は理由として日本がワクチンのデジタル証明を導入しておらず、シンガポールに対する入国制限を緩和していないことを挙げた。(共同)