岸田首相、就任後初の視察 コロナ患者受け入れ病院

都立墨東病院を視察し、看護師(手前左)の話を聞く岸田首相(右から2人目)=9日午前、東京都墨田区
都立墨東病院を視察し、看護師(手前左)の話を聞く岸田首相(右から2人目)=9日午前、東京都墨田区

岸田文雄首相は9日午前、東京都墨田区の都立墨東病院を視察した。同病院では新型コロナウイルス感染症患者を受け入れており、病院関係者と車座で意見交換も行う。就任以来、首相がコロナの関連施設を視察するのは初めて。

病床や治療に関する現場の状況や課題を確認し、感染が再拡大した場合の対策に役立てたい考えだ。