竜王戦 藤井三冠が豊島竜王破り、先勝 - 産経ニュース

メインコンテンツ

竜王戦 藤井三冠が豊島竜王破り、先勝

【第34期竜王戦七番勝負第1局】豊島将之竜王に勝利し、感想戦で対局を振り返る藤井聡太棋聖=9日午後7時47分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(代表撮影)
【第34期竜王戦七番勝負第1局】豊島将之竜王に勝利し、感想戦で対局を振り返る藤井聡太棋聖=9日午後7時47分、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂(代表撮影)

将棋の豊島将之竜王(31)に藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=が挑戦する第34期竜王戦七番勝負の第1局は9日、東京都渋谷区のホテルで2日目が指し継がれ、先手の藤井三冠が123手で勝ち、竜王戦初挑戦で白星スタートを切った。第2局は22、23の両日、京都市で行われる。

3連覇を目指す豊島竜王と最年少4冠が懸かる藤井三冠との開幕局は、5局連続で飛車先の歩を突き合う相掛かり。持久戦模様の1日目と違い、2日目は大駒を取り合う展開となった。中盤以降、豊島竜王がペースをつかんだが、藤井三冠が必死の粘りを見せて逆転。終盤の難解な局面も的確な指し回しで藤井三冠が押し切った。

終局後、藤井三冠は「自信のない展開が続いたが、1勝することができた」、豊島竜王は「どこかで間違えていると思う。気持ちを切り替えて頑張りたい」と、それぞれ語った。