日本サッカー協会田嶋会長が4期目続投へ 評議員会が予定者に選出 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本サッカー協会田嶋会長が4期目続投へ 評議員会が予定者に選出

日本サッカー協会の田嶋幸三会長
日本サッカー協会の田嶋幸三会長

日本サッカー協会は9日、臨時評議員会で3期目の田嶋幸三会長(63)の任期延長を問う信任投票を実施し、全会一致で会長予定者に選出した。総数75人中64人が出席した。来年3月の評議員会、理事会で上限となる4期目の継続が決まる。

会長は1期2年。現職者が2期目、4期目を前に続投の意思を示した場合、評議員会の過半数の信任で継続可能となる。

須原清貴専務理事によると、資金繰りに苦しむクラブへの融資制度など新型コロナウイルス禍での支援事業が評価された。最終任期では愛好者の増加や登録制度改革などに取り組む方針。