いま「Apple Watch」を購入するなら、どれを選ぶべきか 全モデル完全ガイド

避けるべきApple Watch:初代と「Series 2」

もうずいぶん前から、小売店では初代の「Apple Watch」や2代目の「Apple Watch Series 2」を扱わなくなった。とはいえ、仮に見かけることがあっても価格に見合う価値はないだろう。

例えば、「ファミリー共有」はApple Watch Series 4以上のモデルでしか使えないので、高齢者や小さな子どものための安価な選択肢にはならない。また、初代モデルは防水ではなく、単体で通話できるセルラーモデルも用意されていない。しかも「watchOS 7」に対応していないので、多くの新機能を利用できない。

バンドやケースを買うならどれがいい?

Apple Watchの大きな訴求ポイントのひとつが、継ぎ目のないシリコン製のバンド「ソロループ」だろう。伸縮性があるので、簡単にApple Watchを着脱できるようになっている。サイズは9種類が用意されている。「Apple Store」でサイズを比較できるが、公式サイトからサイズ計測用の巻き尺のようなゲージをPDFファイルでダウンロードすることもできる。

実際に自分で測ってみたところ正しいサイズは「4」だったが、そのサイズでは快適と言うには少し締め付けが強すぎた。個人的にはウーブンナイロン素材の「スポーツループ」のほうが好みだ。

これまでApple Watchを使ってきてケースやディスプレイにひびが入ったことはないが、そのような報告は聞いたことがある。個人的にはSpigenの目立ちにくい手ごろな価格のケースが気に入っている。また、画面保護シートを貼ってもいいだろう。