ソフトB、風間1位指名へ 最速157キロの高校生右腕

明桜・風間球打=8月22日、甲子園球場(沢野貴信撮影)
明桜・風間球打=8月22日、甲子園球場(沢野貴信撮影)

ソフトバンクの王貞治球団会長が9日、オンラインで取材に応じ、11日のドラフト会議で秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手を1位指名する方針を明らかにした。

風間は最速157キロの速球が魅力の右投げの本格派。王会長は「素晴らしい素質を持った剛速球投手。必ず戦力となり将来はエースにもなってくれるんじゃないか」と期待した。フォームに粗削りな部分は残るが「しっかり土台づくりからしていきたい」と育成の構想を語った。