自民若手の「党風一新」、代表世話人に武部新氏

自民党改革を求める衆院当選3回以下の議員でつくる「党風一新の会」は9日、武部新衆院議員を代表世話人に選任した。福田達夫総務会長が務めてきたが、党役員への就任に伴って交代する。

武部氏は取材に「(岸田文雄首相は)若手・中堅の登用を果たし、党改革の一歩を実行している」と評価。そのうえで「党改革をサポートし、足りない部分は声を上げなければならない」と強調した。