小池知事、岸田首相との近さアピール

小池百合子・東京都知事からの表敬を受ける岸田文雄首相=8日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
小池百合子・東京都知事からの表敬を受ける岸田文雄首相=8日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は8日、東京都の小池百合子知事と官邸で会談した。首相は病床確保などの新型コロナウイルス対策について「知事、東京都の皆さんに協力いただき、国民の安心・安全のためにしっかり努力をしていきたい」と語った。

小池氏は、首相が8日に行った所信表明演説で「成長と分配の好循環」を目指す姿勢を示したことに触れ「国と都が連携し、これからの日本の経済、社会の安定と発展とともに欠かせないキーコンセプトだ」と強調。会談後には記者団に「国との連携を確認し合った。そのことができてうれしく思う」と語った。

小池氏によると、首相と小池氏は、同日の会談に同席した自民党の遠藤利明選対委員長を交えた3人で定期的に会食を行う関係だったという。小池氏はコロナ対策をめぐり菅義偉(すが・よしひで)前首相との間で主導権争いを演じ関係がギクシャクしていたが、8日は首相との距離の近さをアピールした。