シカ侵入で新幹線一部運休 JR北海道の木古内駅

8日午前5時40分ごろ、JR北海道の木古内駅(北海道木古内町)構内で、貨物列車の運転士が線路上でシカを見つけた。シカを線路の外に出す作業の影響で、北海道新幹線は新函館北斗―新青森間の上下線で運転を見合わせるなどした。

JR北海道によると、北海道新幹線がシカの影響で運休するのは開業以来初という。