山梨・市川三郷町長が辞職 官製談合容疑で逮捕

山梨県警本部=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県警本部=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

山梨県市川三郷町発注の施設設計を巡り、官製談合防止法違反の疑いで逮捕された町長の久保真一容疑者(82)が提出していた辞職願が8日、町議会で可決された。

久保容疑者は設計事務所経営の男(72)ら2人と共謀し、保育所園舎の設計業務の入札情報を漏らすなどしたとして、9月17日に逮捕、10月7日に起訴された。同7日には、他の施設に関する容疑でも再逮捕されている。