嵐山の絶景駆け抜けるジップライン本格オープン - 産経ニュース

メインコンテンツ

嵐山の絶景駆け抜けるジップライン本格オープン

さわやかな秋空を滑空するように楽しめるジップライン=8日、京都市右京区(渡辺恭晃撮影)
さわやかな秋空を滑空するように楽しめるジップライン=8日、京都市右京区(渡辺恭晃撮影)

京都有数の景勝地を結ぶ嵐山-高雄パークウエイの菖蒲谷(しょうぶだに)池遊園地(京都市右京区)に空中を駆ける遊具「ジップライン」が完成し、8日に本格オープンした。間もなく迎える秋の紅葉シーズンには空中から絶景も楽しめる。

遊園地を運営する西山ドライブウエイ(京都市)が、山に囲まれた菖蒲谷池の約10メートル上空に長さ約150メートルのロープを張り、先月13日に完成した。ロープに固定されたひも状の座席に座って時速最大40キロで一気に駆け抜ける。対象は小学3年生以上で、身長111センチ以上、体重30~90キロ。

水上を渡るジップラインは全国でも珍しいという。周辺は秋は紅葉、春には桜で彩られる絶景地として知られ、同社は「京都の2大名所を抱えるこの地域の新しい起爆剤に」と期待する。使用料が必要。