皇室ウイークリー

(713)両陛下、海づくり大会にご臨席 眞子さまご結婚、宮内庁が発表

宮城県で開催された「第40回全国豊かな海づくり大会」にオンラインで臨席し、画面越しに手を振られる天皇、皇后両陛下=3日午後、皇居・御所(宮内庁提供)
宮城県で開催された「第40回全国豊かな海づくり大会」にオンラインで臨席し、画面越しに手を振られる天皇、皇后両陛下=3日午後、皇居・御所(宮内庁提供)

天皇、皇后両陛下は3日、皇居の御所と宮城県石巻市をオンラインでつなぎ、同市で開催された「第40回全国豊かな海づくり大会」に臨席された。

天皇陛下は東日本大震災で被災した宮城県で、初めて開催される大会に寄せたお言葉で、「数多くの被災者が共に助け合い、また、国内外から多くの支援を受けながら、復興への歩みが進められてきました」と述べられた。

式典や放流行事を画面越しに視聴した後、両陛下は震災や津波の教訓を伝える同市の施設をご視察。被災者との懇談にも臨み、陛下は震災後、若手漁業者の育成に取り組むワカメ漁師の男性に「漁業に志ある人をご覧になっていかがでしょうか」とご質問。皇后さまは「とても良い活動ですね」とねぎらわれた。

陛下は4日、皇居・宮殿で岸田文雄・新首相の親任式に臨まれた。

岸田文雄首相の親任式に臨まれる天皇陛下=4日午後、皇居・宮殿「松の間」
岸田文雄首相の親任式に臨まれる天皇陛下=4日午後、皇居・宮殿「松の間」

秋篠宮ご夫妻は4日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、独立行政法人造幣局(大阪市)で行われた「造幣事業150年記念式典」をリモートで視聴し、画面越しに同局の工場を見学された。

秋篠宮さまは式典に寄せたビデオメッセージで、平成5年に実際に工場を見学したことについて、「一所懸命仕事に励んでおられた方々の姿が、深く印象に残っています」とご回想。技術の向上と継承に取り組む関係者をたたえられた。

宮内庁は1日、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが、婚約内定相手の小室圭さんと26日に結婚されると発表した。自治体に婚姻届を提出した後、お二人で記者会見を開かれるという。

一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」や、両陛下にお別れのあいさつをする「朝見(ちょうけん)の儀」など、関連する儀式は行わない。結婚で皇籍を離れる皇族に支給される一時金も、眞子さまのご意向を踏まえて不支給とした。

また、宮内庁は眞子さまが医師から「複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)」との診断を受けられたことも明らかにした。ご症状の回復には「周囲からの温かい見守り」が必要との医師の見解も示した。

秋篠宮さまと眞子さまは5日、御用地内の赤坂東邸で、パラグアイ政府から贈られた勲章の伝達式に臨まれた。側近によると、お二方は同国の駐日大使らと懇談し、笑顔を見せられる場面もあったという。