【動画】双子パンダ「シャオシャオ」「レイレイ」 来年1月公開、東京・上野 - 産経ニュース

メインコンテンツ

動画

双子パンダ「シャオシャオ」「レイレイ」 来年1月公開、東京・上野

名前が決まったジャイアントパンダの双子の子ども。左が雄の「暁暁(シャオシャオ)」、右は雌の「蕾蕾(レイレイ)」=4日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
名前が決まったジャイアントパンダの双子の子ども。左が雄の「暁暁(シャオシャオ)」、右は雌の「蕾蕾(レイレイ)」=4日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

東京・上野動物園で6月に誕生したジャイアントパンダの双子の名前が8日、雄は「暁暁(シャオシャオ)」、雌は「蕾蕾(レイレイ)」に決まった。小池百合子知事が定例記者会見で発表し、「夜明けから未来につながる意味があり、明るくてとてもいい名前」と説明。来年1月から一般公開する方針を示した。

園によると、「暁」には「夜明けの光が差し、明るくなる」、「蕾」には「美しい花が咲き、未来につながる」との意味を込めた。名前は8月7日から同月20日まで公募し、約19万2千件集まった。

シャオシャオは482件で全体の72番目、レイレイは7617件で2番目の応募件数だったが、国内の他のパンダや特定のキャラクター名を除いて、選考委員会が審議して決定した。

双子は今月1日に生後100日となり、体重も6キロを超えた。