松山65、4打差10位発進 米男子ゴルフ第1日 - 産経ニュース

メインコンテンツ

松山65、4打差10位発進 米男子ゴルフ第1日

松山英樹(共同)
松山英樹(共同)

米男子ゴルフのシュライナーズチルドレンズ・オープンは7日、ネバダ州ラスベガスのTPCサマリン(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は7バーディー、1ボギーの65でトップと4打差の10位につけた。

1イーグル、9バーディー、1ボギーの61をマークした康晟訓が首位、任成宰(以上韓国)、チャーリー・ホフマン(米国)ら3人が2打差の2位となった。

■松山英樹の話「いいスタートが切れた。ショットとアプローチはポンコツだったけど、パットは後半の4番くらいまでずっといい感じで打てた。練習したかいがあった。2日目も同じようにいいストロークをしたい」(共同)