くっきー!、キンプリ・髙橋海人らが「第2の坂上家」建設に奮闘 - 産経ニュース

メインコンテンツ

くっきー!、キンプリ・髙橋海人らが「第2の坂上家」建設に奮闘

生き物を探すくっきー!(手前)とキンプリ・髙橋海人(C)フジテレビ
生き物を探すくっきー!(手前)とキンプリ・髙橋海人(C)フジテレビ

フジテレビ系「坂上どうぶつ王国」にレギュラー出演するくっきー!(野性爆弾)と髙橋海人(King&Prince)が、8日午後7時から放送の3時間SPで「第2の坂上家」の建設作業に奮闘する。

MCを務める坂上忍が自ら4500坪の土地を購入し、長年の夢であるどうぶつと暮らす家「第2の坂上家」建設プロジェクトが本格的にスタートした。

DIYの達人・森泉と大工見習いの経験を持つユージが全面協力し、まず取りかかったのは、ビオトープ(生物生息空間)作りだ。そして、ショベルカーの運転資格を取得したSPレギュラーの片平なぎさが土を掘り、くっきー!と髙橋はビオトープの土台の側面に丸太と石を一つ一つ手作業で並べ接着していった。

「思っていたよりハードだ」とくっきー!がこぼすと、髙橋も「ハードですね…」とポツリ。作業30分で早くも疲労の色をにじませる。

やがて、くっきー!がショベルカーの操縦を始めた。実は、片平に刺激され“王国ファミリー”には内緒で資格を取得していたのだ。これには髙橋も大きな目をさらに丸くして驚く。2人はその後、ビオトープに放つ生き物を捕獲するなど着々と作業を進めていく。

髪を振り乱し、無心でどうぶつたちと接する坂上忍(C)フジテレビ
髪を振り乱し、無心でどうぶつたちと接する坂上忍(C)フジテレビ

一方、坂上家では子ネコ4きょうだいが加わり、イヌとネコが合わせて「22きょうだいになりました」と坂上。大家族に囲まれ、坂上は「パパ、頑張るから」と決意も新た。自撮りによる一家の最新映像も届ける。

3時間SPでは、ほかに北海道の“どうぶつ大家族”にも密着。スタジオゲストには、9日スタートの土ドラ「顔だけ先生」(土曜後11・40、東海テレビ・フジ系)に主演する神尾楓珠を迎え、どうぶつクイズなどに挑む。

(産経デジタル)