品川駅 一時停電で真っ暗に タクシーに長蛇の列 - 産経ニュース

メインコンテンツ

品川駅 一時停電で真っ暗に タクシーに長蛇の列

地震の影響で品川駅ではタクシーを待つ人が列をつくった=8日午前(桐山弘太撮影)
地震の影響で品川駅ではタクシーを待つ人が列をつくった=8日午前(桐山弘太撮影)

7日夜、東京都足立区などで震度5強を観測した地震の影響で、JR品川駅(東京都港区)では、停電が発生した。駅構内では、電光掲示板などの電気が消えて一時は真っ暗になり、運転再開を待つ多くの利用客らであふれた。停電は8日午前0時過ぎに復旧。一部運転も再開したが、改札付近には運転再開を待つ利用客らの姿が多くあった。

駅員に運行の状況を確認している人や疲れた様子で地面に座り込んでいる人たちの姿も。地震発生直後から駅で運転再開を待っていた飲食店従業員の男性は(55)は「みんな疲れた様子だった。明日も早いから、もう店に泊まろうと思う」とぐったりした様子で話した。

品川駅前のタクシー乗り場には、運転再開を諦めてタクシーで帰宅しようとする人で長い行列ができていた。タクシーを待っていた会社員の女性(25)は「今日はもう帰れないと思ったが、なんとか品川駅まで来られた。不安で、今すぐ帰りたい」と話した。