製本工芸家でエッセイストの栃折久美子さん死去 - 産経ニュース

メインコンテンツ

製本工芸家でエッセイストの栃折久美子さん死去

栃折 久美子さん(とちおり・くみこ=製本工芸家、エッセイスト)6月25日、老衰のため死去、92歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族で行った。

「ルリユール」と呼ばれる欧州の伝統的な製本工芸をベルギーで学び、日本で広めた第一人者。名エッセイストとしても知られ、自身の修業体験を描いた「モロッコ革の本」は愛読者が多い。他の著書に「美しい書物」「森有正先生のこと」など。