立民・枝野氏、所信表明は「菅直人氏への抱きつき」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

立民・枝野氏、所信表明は「菅直人氏への抱きつき」

記者会見する立憲民主党の枝野代表=8日午前、国会
記者会見する立憲民主党の枝野代表=8日午前、国会

立憲民主党の枝野幸男代表は8日、岸田文雄首相が衆院本会議での所信表明演説の終盤に「国のかたち」という言葉を繰り返し用いたことについて「びっくりしたのだが、菅直人元首相にまで抱きついた」と皮肉った。国会内で記者団に語った。

菅氏は旧民主党時代の平成11年から党内議員グループ「国のかたち研究会」(通称、菅グループ)を率い、枝野氏も所属している。首相は所信表明演説で「この『国のかたち』を次の世代に引き継いでいく」と訴えた。

枝野氏は記者団に、所信表明演説には新型コロナウイルス対策に関しても「司令塔機能の強化」や「常に最悪の事態を想定」といった自身の主張が盛り込まれていると強調。「われわれがずっと訴えてきたことに寄ってきていただき、実行していただけるなら大歓迎したい。ただ残念ながら、具体的な中身がなかった」と述べた。