連勝の藤沢女流本因坊、防衛にあと1勝 - 産経ニュース

メインコンテンツ

連勝の藤沢女流本因坊、防衛にあと1勝

第40期女流本因坊戦五番勝負の第2局を制した藤沢里菜女流本因坊(右)。星合志保三段との感想戦を、女流本因坊通算8期の謝依旻七段(中央)が見守る
第40期女流本因坊戦五番勝負の第2局を制した藤沢里菜女流本因坊(右)。星合志保三段との感想戦を、女流本因坊通算8期の謝依旻七段(中央)が見守る

囲碁の第40期女流本因坊戦五番勝負の第2局が8日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、藤沢里菜女流本因坊(23)が181手までで、星合(ほしあい)志保三段(24)に黒番中押し勝ちし、2連勝で防衛にあと1勝とした。

藤沢女流本因坊は「打ちたい手を打つことができた。次も同じように全力で打ちたい手を打てれば」と話した。一方、敗れた星合三段は「途中ではっきりダメにしてしまった。内容がよくなかったので、少しはましな碁を打てるようにしたい」と気持ちを切り替えていた。

第3局は22日に、同所で打たれる。