米与野党、債務上限で合意2カ月拡大、不履行回避 - 産経ニュース

メインコンテンツ

米与野党、債務上限で合意2カ月拡大、不履行回避

米ワシントンにある連邦議会議事堂(AP)
米ワシントンにある連邦議会議事堂(AP)

米議会上院の与野党は7日、連邦政府の借入限度額を定めた債務上限を12月初旬まで一時的に拡大することで合意した。与党民主党上院トップのシューマー院内総務が発表したと、米メディアが伝えた。政府資金の枯渇が迫り、懸念が強まっていた米国債のデフォルト(債務不履行)は回避された。

シューマー氏によると、7日中に議会で一時的な拡大のための措置を取る見通しという。

ただ、野党共和党は債務上限の本格的な引き上げや凍結には協力しないとの姿勢を崩していない。今回の措置が切れる約2カ月後には改めて対応が必要となり、さらなる曲折が予想される。(共同)