〈独自〉ブレーカー調査装い窃盗 容疑の男送検 兵庫県警

兵庫県警本部=神戸市中央区
兵庫県警本部=神戸市中央区

電力会社社員を装って民家に上がり込み、住人の隙をみて現金などを盗んだとして、兵庫県警捜査3課が窃盗の疑いで兵庫県明石市二見町の土木作業員、中村政俊被告(44)=窃盗罪で起訴=を逮捕、送検していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、中村容疑者は昨年6月~今年4月、兵庫県や岡山県などの高齢者宅を狙い、電力会社の社員を装って「ブレーカーの調査に来た」などと説明。作業をするふりをしながら、現金や腕時計などを盗む犯行を繰り返したとされる。

同課は31件の犯行(被害総額約2千万円)を裏付けた。中村容疑者は容疑を認めているという。