火星探査、「脱石油」で原発 UAE独自の戦略 - 産経ニュース

火星探査、「脱石油」で原発 UAE独自の戦略

中東初の万博が開催されているアラブ首長国連邦(UAE)は、地域随一の投資・金融の中心地であるだけでなく、近年は火星探査など宇宙開発に力を入れ、「脱石油」を視野に原発も稼働させるなど斬新な政策が相次いでいる。発展の背景には他のアラブ諸国にはみられない独自の発想がある。(カイロ 佐藤貴生)

UAEは昨夏、アラブ諸国が総意とみなすパレスチナへの支持を棚上げしてイスラエルと国交正常化で合意し、世界を驚かせた。

UAEにとってイスラエルとの和解は同国最大の友好国、米国との関係強化につながる。ペルシャ湾を挟んで位置するイランを牽制(けんせい)する意義もある。解禁された技術立国イスラエルとの二国間貿易はこの約1年で最大7億ドル(約780億円)に達し、常識を覆す国交正常化はUAEに大きな利益をもたらしている。

ランキング

  1. ソニーに罰金1700万円 中国の尊厳損なうと当局
  2. パウエル米元国務長官死去 コロナ感染 ブッシュ氏哀悼
  3. 旧民主を支えた巨大労組、自民と対決回避 広がる衝撃
  4. 中露10隻、津軽海峡初通過 太平洋へ移動
  5. VS辻元氏 保守票がカギ 三つどもえの大阪激戦区
  6. LINE問題で最終報告 経済安保上「極めて不適切」
  7. 【我流~社会部発】拉致啓発決議反対に透ける詭弁
  8. WHO、コロナ起源再調査へ諮問団
  9. 高市政調会長が靖国参拝 秋季例大祭
  10. 「立共合作」の印象強く 阿比留記者がみた党首討論

メインコンテンツ