首相「被害拡大防止を指示」 震度5強の地震で - 産経ニュース

メインコンテンツ

首相「被害拡大防止を指示」 震度5強の地震で

岸田文雄首相
岸田文雄首相

岸田文雄首相は7日夜、関東地方で発生した震度5強の地震を受け「被害の拡大防止に努めることを首相指示として出した」と述べた。地震発生後に東京・赤坂の衆院議員宿舎から官邸に入った際に記者団の質問に答えた。被害状況については「これから中に入って改めて事態を把握したい」と述べた。

首相はまた、実態の把握、自治体と協力しながら政府一体となった被災者の救援・救助、国民に的確に情報提供を行うことを指示したと明らかにした。