水谷隼「今日はまたアウトな話を持ってきました」 5年ぶり出演

“アウト軍団”から誕生した金メダリスト、水谷隼(C)フジテレビ
“アウト軍団”から誕生した金メダリスト、水谷隼(C)フジテレビ

東京五輪で伊藤美誠と混合ダブルスに挑み、日本卓球史上初の金メダルを獲得した水谷隼(32)が、7日放送のトークバラエティー「アウト×デラックスSP」(木曜後11・0、フジテレビ系)に5年ぶりに出演する。

水谷は男子団体でも銅メダルとなり、輝かしい記録を残したが、実は5年前の番組ですでに“アウト軍団”入りしていた。前回出演の際には、男子卓球界を盛り上げようと変なキャラクターを作って空回りしてしまったというアウトなエピソードを披露していた。

「今日はまたアウトな話を持ってきました」と登場した水谷。早速、金メダリストらしからぬ一面や五輪でのアウト秘話に。それは「金メダル獲得後のインタビューコメントを寝る間も惜しんで考えていた」と明かす。しかし、実際には用意したコメントを言うチャンスがなく終わってしまったという。

何でも記憶に残るインタビューにしたかったので、ある“ポーズ“を考えていたそうだ。そこで今回、その“ポーズ”を自ら披露。スタジオの反応は微妙で、雰囲気を察知した水谷は「もしあのポーズをやっていたら(五輪後の)最初の出演番組は『アウト×デラックス』でしたね」と自らも苦笑いする。

大江菊臣チーフプロデューサーは「5年ぶりの水谷さん。全てが変わっており、そのアウト遍歴を楽しんでいただければ。そしてこの5年の間に加わった強烈なアウト軍団との化学反応にスタジオも大盛り上がり。『アウト×デラックス』だからこそ出た水谷さんの素のお姿、必見!」と力を込めた。

MCは矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)。

(産経デジタル)