トヨタ 新型NX発売延期 減産響き、11月以降に - 産経ニュース

メインコンテンツ

トヨタ 新型NX発売延期 減産響き、11月以降に

トヨタ自動車のロゴ(AP)
トヨタ自動車のロゴ(AP)

トヨタ自動車は7日、高級ブランド「レクサス」の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「NX」を11月以降に発売すると発表した。関係者によると、当初7日の発売を予定したが、新型コロナウイルス感染拡大を背景にした部品調達難による減産で延期となった。希望小売価格はガソリン車が455万円から。

新型NXにはレクサスで初となるプラグインハイブリッド車(PHV)を設定した。714万円からで、電気自動車(EV)モードで約90キロ走行でき、ハイブリッド走行を含む航続距離は千キロ以上となる。

PHV、ガソリン車に加え、ハイブリッド車(HV)も520万円から用意した。後方からの接近車両を検知して降車時に危険性があると判断した場合にドアが開かなくなるなど、最新の安全機能も採用した。