ノートの小型SUV発売 日産、走行性能を向上 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ノートの小型SUV発売 日産、走行性能を向上

日産自動車が発売した小型SUV「ノート オーテック クロスオーバー」
日産自動車が発売した小型SUV「ノート オーテック クロスオーバー」

日産自動車は7日、主力車「ノート」の派生モデルとなる小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ノート オーテック クロスオーバー」を発売した。専用のサスペンションの採用やタイヤの大型化で車高を高くし、雪道や砂利道でも走行しやすくなった。

日産のスポーツカーブランド「オーテック」のラインアップの一つとなる。外観は特別にデザインしたアルミホイールを使用するなどして、スポーティーな印象に仕上げ、深みのある青色を含む全8色を用意した。内装のシートやパネルは黒色を基調とした。

価格は二輪駆動が253万7700円、四輪駆動は279万6200円。