岸田首相、衆院選の党公約案を了承 来週発表へ

出邸する岸田文雄首相=7日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
出邸する岸田文雄首相=7日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は7日午前、自民党の高市早苗政調会長と官邸で会談し、衆院選の党公約の素案をおおむね了承した。高市氏は会談後、記者団に対し、週内に党内手続きを終え、来週前半に党公約を発表する考えを示した。

高市氏は「首相の主張を精いっぱい生かし、これまで党で積み上げた政策も生かしながら苦労して作った自信作だ」と述べた。

公約案は、憲法改正をめぐって自衛隊明記や緊急事態条項新設など改憲4項目の実現を目指すことを明記するほか、中国と台湾が加入を申請した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、価値観を共有する国々と連携していく方針を盛り込む方向だ。

>【独自】自民、衆院選公約の概要判明 憲法改正「責任果たす」