堀内五輪相が小池氏訪問 丸川氏から交代報告

閣議に臨む堀内詔子ワクチン担当相=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
閣議に臨む堀内詔子ワクチン担当相=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

堀内詔子五輪相兼ワクチン推進担当相は7日、就任後初めて東京都庁を訪れ、小池百合子知事と会談した。国と都が東京五輪・パラリンピックの経費処理を進めるに当たり、就任を報告。

堀内氏は4日の岸田新内閣発足に伴い、大会時の五輪相だった丸川珠代参院議員の後任として初入閣。無観客開催に伴って多額の赤字が見込まれる大会収支の負担協議を都や大会組織委員会と共に進めることになる。

組織委が赤字となった場合は都が負担し、都が賄えない場合は国が対処するのが原則となっており、交渉は難航も予想される。