ドコモ店舗で低価格プラン 格安スマホ2社と連携 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ドコモ店舗で低価格プラン 格安スマホ2社と連携

NTTドコモのロゴ=東京都渋谷区(三尾郁恵撮影)
NTTドコモのロゴ=東京都渋谷区(三尾郁恵撮影)

NTTドコモは7日、全国に約2300店舗あるドコモショップで、格安スマートフォン事業者2社のプランの取り扱いを開始すると発表した。ネット上の契約が主流の格安スマホのプランがドコモの店頭で加入手続きできるようになるほか、利用料金に応じドコモの共通ポイント「dポイント」を獲得できる。

ドコモショップで契約できるようになるのは、NTTコミュニケーションズとフリービットの2社のプラン。NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」は、21日からドコモショップで申し込める。データ容量が0・5ギガバイトで月額550円(税込)のコースを新設する。フリービットのプランは詳細は未定だが、12月ごろに提供を開始する。

ドコモは大手他社と比べ小容量・低価格のプランが手薄だった。ドコモが携帯電話回線を提供している格安2社との連携により、大手他社への顧客流失を防ぐ。今後、他の格安スマホ事業者とも連携に向けた協議を続けるとしている。dポイントを軸にした「ドコモ経済圏」に顧客を留まらせる狙いもある。(林修太郎)