地震でエレベーター止まる 千代田区の高層マンション - 産経ニュース

メインコンテンツ

地震でエレベーター止まる 千代田区の高層マンション

7日夜の地震で震度4を観測した東京都千代田区。JR飯田橋駅近くの38階建て高層マンションでは、エレベーターが停止し、非常階段を歩いて、自宅の部屋に戻る人の姿もみられた。

15階に住む男子大学生(24)はマンションの外で大きな揺れを感じ、慌ててマンション内に駆け込んだ。10年前の東日本大震災のときに、マンションの出入り口が閉鎖され、中に入れなかったことを思い出したからだ。

「マンション内に入れたことは良かったけど、歩いて15階まで登るのはさすがにしんどい」

震度5弱だった埼玉県吉川市の主婦(73)は自宅1階でテレビを見ているとき、大きな横揺れにあった。「テレビが倒れそうになり、棚の上のマスクの箱が落ちてきた。最近はこれほど大きな地震を経験しておらず、怖かった」と話した。夫(73)は急いで玄関のドアを開けに行ったという。