東証、反発して始まる

東京証券取引所=東京都中央区(鴨志田拓海撮影)
東京証券取引所=東京都中央区(鴨志田拓海撮影)

7日午前の東京株式市場で、日経平均株価は反発して始まった。寄り付きは前日比137円10銭高の2万7665円97銭。

米連邦政府の債務上限問題を巡る与野党対立の懸念が和らぎ、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が続伸したことなどで投資家心理が改善。日経平均は6日まで8日間連続で下落しており、反発狙いの買いが進んでいる。