政治資金でスナック代 11万円、復興相の支部 - 産経ニュース

メインコンテンツ

政治資金でスナック代 11万円、復興相の支部

官邸に入る西銘恒三郎氏=4日午後、首相官邸(川口良介撮影)
官邸に入る西銘恒三郎氏=4日午後、首相官邸(川口良介撮影)

西銘恒三郎(にしめ・こうざぶろう)復興相兼沖縄北方担当相は7日、自らが代表を務める自民党支部が東京・新橋のスナックに4回分の飲食代計11万6400円を政治資金から支出していたと記者団に明らかにした。いずれも西銘氏の男性秘書と地元後援者との飲食で自身は参加していなかったとして「秘書が支払うべきだった。政治資金収支報告書を訂正する」と話した。

西銘氏や収支報告書によると、秘書は平成30年と翌年、上京してきた後援者に誘われて店を訪問。自民党沖縄県第4選挙区支部が交際費名目で支出を計上した。

西銘氏は、税金が原資の政党交付金ではなく、政治資金パーティーで集めた資金からの支出だったと説明。「秘書は支援への感謝の気持ちという認識だったが、場所が不適切だった」と話した。