竜王戦第1局が8日開幕 前夜祭で豊島竜王「熱戦を展開したい」 藤井三冠「全力を尽くす」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

竜王戦第1局が8日開幕 前夜祭で豊島竜王「熱戦を展開したい」 藤井三冠「全力を尽くす」

第34期竜王戦七番勝負第1局の前夜祭で報道陣の写真撮影に応じる豊島将之竜王(右)と藤井聡太三冠=7日、東京都渋谷区
第34期竜王戦七番勝負第1局の前夜祭で報道陣の写真撮影に応じる豊島将之竜王(右)と藤井聡太三冠=7日、東京都渋谷区

将棋の豊島将之竜王(31)に藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=が挑戦する第34期竜王戦七番勝負の第1局が8、9の両日、東京都渋谷区で開幕する。

両者のタイトル戦での激突は今夏の王位戦、叡王戦に続いて3度目。藤井三冠は王位戦で初防衛、叡王戦で奪取にそれぞれ成功し、史上最年少3冠を達成した。

今期の竜王戦では、叡王を奪われた豊島竜王は竜王3連覇を狙う。一方の藤井三冠は竜王初獲得で最年少4冠に挑む。

対戦成績は初対局から豊島竜王が6連勝した。しかし、叡王戦を終え、豊島竜王9勝、藤井三冠8勝と拮抗(きっこう)している。

第1局開幕前日の7日夕、対局場となる同区内のホテルで前夜祭が行われた。日本将棋連盟会長の佐藤康光九段(52)ら関係者の挨拶が行われ、両対局者の記念撮影も行われた。

その後、両対局者が七番勝負に向けて決意表明。藤井三冠は「竜王戦という最高峰の舞台のタイトル戦にふさわしい熱戦になるよう全力を尽くして戦いたい」、豊島竜王は「藤井さんを挑戦者に迎え、世間の関心の高さを感じている。自分なりに精いっぱい指して熱戦を展開できれば」と、それぞれ意気込みを語った。

七番勝負は2日制で、持ち時間各8時間。8日は午前9時に対局が開始される。