小型ヘリ墜落、操縦士とみられる男性死亡 神奈川・秦野 - 産経ニュース

メインコンテンツ

小型ヘリ墜落、操縦士とみられる男性死亡 神奈川・秦野

神奈川県秦野市の金井場配水場付近に墜落した小型ヘリコプター=7日午前9時8分(共同通信社ヘリから)
神奈川県秦野市の金井場配水場付近に墜落した小型ヘリコプター=7日午前9時8分(共同通信社ヘリから)

7日午前6時50分ごろ、神奈川県秦野市今泉の金井場配水場付近で、散歩中の男性から「ヘリコプターが上空から下りてきて、見えなくなった」と110番があった。県警や市消防本部によると、小型のヘリコプターが墜落し、機体は大破。そばに倒れていた操縦士とみられる男性が救急搬送されたが、死亡した。

現場は小田急小田原線秦野駅から南西約1・5キロの田畑が広がる地域。事故に巻き込まれた人はおらず、周囲の住宅にも被害はない。県警は詳しい状況を調べている。