自公幹部が会談 参院静岡、山口補選の協力要請 - 産経ニュース

メインコンテンツ

自公幹部が会談 参院静岡、山口補選の協力要請

会見で記者団の質問に答える自民党の甘利明幹事長=5日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
会見で記者団の質問に答える自民党の甘利明幹事長=5日午前、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

自民党の甘利明、公明党の石井啓一両幹事長は7日、国会内で会談した。甘利氏は同日告示された参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙への協力を求め、公明側は「一緒に当選を目指して頑張ろう」と応じたという。

会談後、同席した森山裕国対委員長が明らかにした。森山氏は「参院静岡、山口両選挙区補選は衆院選のスタートのような選挙。何としても公明と一緒になって必勝を期すことが大事だ」と強調した。

会談では次期衆院選(19日公示-31日投開票)についても両党で協力していくことなども確認した。