阪神がCS進出 2年ぶり9度目

9回、送りバントを決める阪神・中野拓夢=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)
9回、送りバントを決める阪神・中野拓夢=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

セ・リーグは6日、首位ヤクルトが3年ぶり6度目の、2位阪神は2年ぶり9度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。ヤクルトは巨人を3―0で下し、阪神はDeNAに2―0で快勝してともに今季の3位以上が確定した。

セのCSは昨季、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で実施されなかったため、2年ぶりの開催。今年はセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が11月6日に、ファイナルステージ(6試合制)は同10日に始まる。