【フォト特集】公示までに急がないと… 「衆院選用掲示板」製作急ピッチ - 産経ニュース

メインコンテンツ

フォト特集

公示までに急がないと… 「衆院選用掲示板」製作急ピッチ

選挙日程が決まり、急ピッチで製作される選挙ポスターの掲示板 =6日午後、長野県千曲市のシナノスクリーン工芸(桐山弘太撮影)
選挙日程が決まり、急ピッチで製作される選挙ポスターの掲示板 =6日午後、長野県千曲市のシナノスクリーン工芸(桐山弘太撮影)

次期衆院選の日程が19日公示、31日投開票に決まり、各地で選挙ポスター掲示板の製作が急ピッチで進んでいる。

投開票日が想定より早くなり、長野県千曲市のシナノスクリーン工芸の山口和夫社長(46)は「選挙日程は毎回、直前に決まるが、今回はさすがに期間が短すぎる。何とか間に合わせなければ」と手を休めることなく作業を続けた。

選挙日程が決まり、急ピッチで製作される選挙ポスターの掲示板 =6日午後、長野県千曲市のシナノスクリーン工芸(桐山弘太撮影)
選挙日程が決まり、急ピッチで製作される選挙ポスターの掲示板 =6日午後、長野県千曲市のシナノスクリーン工芸(桐山弘太撮影)

群馬県渋川市の「北関スクリーン」では、「衆院選はいつも時間が厳しい」と、夜中まで作業をしていた過去の苦い経験から、日にちだけを後から貼るステッカータイプも取り入れた。

地元自治体から約2500枚の発注があり、すでに納品も始めている。野村城弘会長は「間に合わないでは済まないので、何とかやれる方法を考え準備してきた。残りを急ピッチで仕上げていく」と話した。

19日に公示される衆院選に向け、候補者のポスター掲示板の製作が進む「北関スクリーン」 =6日、群馬県渋川市
19日に公示される衆院選に向け、候補者のポスター掲示板の製作が進む「北関スクリーン」 =6日、群馬県渋川市
19日に公示される衆院選に向け、候補者のポスター掲示板の製作が進む「北関スクリーン」 =6日、群馬県渋川市
19日に公示される衆院選に向け、候補者のポスター掲示板の製作が進む「北関スクリーン」 =6日、群馬県渋川市