青森で震度5強 首相官邸に官邸連絡室を設置 - 産経ニュース

メインコンテンツ

青森で震度5強 首相官邸に官邸連絡室を設置

6日午前2時46分ごろ、青森県で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・0と推定される。この地震による津波の心配はない。

政府は首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。 東北電力によると、青森県の東通原発と宮城県の女川原発に異常は確認されていない。日本原燃によると、同県六ケ所村の核燃料サイクル施設も異常は確認されていない。

各地の震度は次の通り。

震度5強=階上(青森)▽震度5弱=八戸内丸、八戸南郷、南部苫米地(青森)盛岡渋民(岩手)▽震度4=三沢、六戸、東北町役場、おいらせ中下田、三戸、五戸(青森)盛岡、宮古、久慈、遠野、二戸、八幡平大更、滝沢、雫石、葛巻、岩手、矢巾、山田八幡、岩泉、田野畑、普代、軽米、野田、九戸、一戸(岩手)など