水谷隼、吉田沙保里らが攻めの「クイズ!ドレミファドン」 - 産経ニュース

速報

速報

阿蘇山が噴火、黒い噴煙

メインコンテンツ

水谷隼、吉田沙保里らが攻めの「クイズ!ドレミファドン」

勝負どころを見極める水谷隼(前列左)、吉田沙保里(同右)ら(C)フジテレビ
勝負どころを見極める水谷隼(前列左)、吉田沙保里(同右)ら(C)フジテレビ

7日放送の「クイズ!ドレミファドン 45周年記念!3時間SP」(後8・0、フジテレビ系)に、東京五輪で日本卓球史上初の金メダルに輝いた水谷隼(伊藤美誠との混合ダブルス)らアスリートが多数出演する。

今回は芸人、ももクロ、歌舞伎、インフルエンサー、DA PUMP、アスリートの6チームに分かれ、音楽クイズバトルを繰り広げる。

弾ける笑顔で参加するももいろクローバーZ(C)フジテレビ
弾ける笑顔で参加するももいろクローバーZ(C)フジテレビ

「アスリートチーム」には水谷をはじめ、元レスリング選手の吉田沙保里、元バドミントン選手の潮田玲子が登場。助っ人としておいでやす小田が参加する。

また、メダリストによるスペシャルクイズ「メダリスドン!」も必見。東京五輪・競泳の2種目で金メダルを獲得した大橋悠依、スケートボード・ストリート女子競技で日本人史上最年少の金メダリストとなった西矢椛らがVTR出演する。

彼女たちが試合前に聴いていたという“自分を支えてくれた一曲”のイントロクイズを実施。五輪の名場面を振り返りながらメダリストたちの知られざる逸話を紹介するが、西矢の「聴くとテンションが上がる一曲」に解答者一同は大苦戦…。

1976年10月にスタートした家族みんなで楽しめる“元祖イントロクイズ番組”。今年3回目の放送となる今回は、45周年を記念した3時間に及ぶ特大スペシャルとなる。

司会の中山秀征(中央)のもと、進行の宮司愛海、実況の中村光宏各アナウンサー(C)フジテレビ
司会の中山秀征(中央)のもと、進行の宮司愛海、実況の中村光宏各アナウンサー(C)フジテレビ

“Mr.ドレミファドン”こと司会の中山秀征は「水谷選手はなかなかの攻めっぷり。ここ一番の勝負どころで必ず攻めてくる。さすが金メダリストは違うな、と。そういう意味では吉田さんも勝負どころはちゃんと分かっていて、まわりのみんなが答えに迷ってボタンを押せなくなると真っ先に押してくる(笑)。減点もいとわず攻め続けるというトップアスリートの気概を見せつけてくれた」と納得の表情だった。

出演者は芸人・ぺこぱ、ハナコ、歌舞伎・中村勘九郎、尾上右近、インフルエンサー・池田美優、藤田ニコルら。

また、10月スタートの新ドラマのキャストもVTRで登場する。木曜劇場「SUPER RICH」(14日、初回は後10・08)の江口のりこと赤楚衛二、土ドラ「顔だけ先生」(9日、土曜後11・40)の神尾楓珠と貫地谷しほり、初の月10となる「アバランチ」(18日、月曜後10・0)の木村佳乃と福士蒼汰、月9「ラジエーションハウスⅠⅠ~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・0)の遠藤憲一がそれぞれ出題する。

(産経デジタル)