上皇ご夫妻、改修中の旧赤坂御所をご内覧

新しいお住まいとなる旧赤坂御所を内覧された上皇ご夫妻=6日午後、東京都港区(飯田英男撮影)
新しいお住まいとなる旧赤坂御所を内覧された上皇ご夫妻=6日午後、東京都港区(飯田英男撮影)

上皇ご夫妻は6日、東京都港区の赤坂御用地を訪れ、ご夫妻のお住まいとして改修中の旧赤坂御所を内覧された。ご夫妻は同日午後、現在お住まいの仙洞(せんとう)仮御所(同区)をご出発。御用地に到着した際には車の窓を開け、沿道の人に会釈をして応じられた。

旧赤坂御所は、天皇ご一家が先月、代替わりに伴う引っ越しで皇居の御所へ移るまで、長年住まわれた。上皇ご夫妻の入居に向け、今月からバリアフリー化工事の準備が始まっており、作業が本格化する前に室内の状況を確認されたとみられる。

宮内庁によると、工事は順調に進めば、来年5、6月にも完了する見通し。準備が整えば、これに先立ってご夫妻が入居される可能性もあるという。