海老蔵さんが「京都平安大使」に - 産経ニュース

メインコンテンツ

海老蔵さんが「京都平安大使」に

京都平安大使に就任した市川海老蔵さん(右から2人目)=6日、京都市左京区
京都平安大使に就任した市川海老蔵さん(右から2人目)=6日、京都市左京区

新型コロナウイルスで疲弊する京都から国内を盛り上げる「京都平安大使」に歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(43)が就任し6日、平安神宮(京都市左京区)で会見を開いた。海老蔵さんは「京都の街が盛り上がるよう、力になりたい」と語り、11月6日に平安神宮で開催される奉納舞踊や来春の歌舞伎の披露に意欲を見せた。

コロナ禍で京都への観光客が激減する中で東京のイベント会社が企画。京都市や平安神宮、比叡山延暦寺(大津市)などが協力し実行委員会を立ち上げた。京都は歌舞伎発祥の地として知られることから、海老蔵さんが任命されたという。

この日は海老蔵さんのほか、門川大作京都市長や平安神宮の本多和夫宮司らが出席。委嘱状を受け取った海老蔵さんは「日本文化の中心である京都を盛り上げる起爆剤となり、多くの方が足を運んでくれるように日本の文化を世界中に届けたい」と笑顔で話した。