今井氏ら参与8人を再任 政府、皇位継承担当も継続

政府は4日、安倍晋三内閣で首相補佐官を務めた今井尚哉氏、小泉純一郎元首相の政務担当秘書官だった飯島勲氏ら8人を内閣官房参与に再任した。安定的な皇位継承策に関する企画立案などを担う山崎重孝氏も引き続き職務を続ける。

今井氏はエネルギー政策、飯島氏は特命事項をそれぞれ担当する。他に再任されたのは、感染症対策を担う岡部信彦・川崎市健康安全研究所長、経済・金融担当の熊谷亮丸大和総研チーフエコノミスト、外交担当の宮家邦彦キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、デジタル担当の村井純慶応大教授、国際経済担当の岡村健司前財務省財務官。

一方、岸博幸慶応大大学院教授、独立行政法人国際協力機構元理事の木山繁氏、経団連の中村芳夫顧問は退職した。