バイデン米大統領がNATO指針改定を支持 中国を念頭 - 産経ニュース

メインコンテンツ

バイデン米大統領がNATO指針改定を支持 中国を念頭

バイデン大統領(AP=共同)
バイデン大統領(AP=共同)

バイデン米大統領は4日、首都ワシントンを訪問中の北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とホワイトハウスで会談し、NATOが取り組んでいる指針「戦略概念」の改定を全面的に支持すると表明した。米政府とNATOが発表した。戦略概念は今回の改定で、台頭する中国対策が初めて盛り込まれる見通し。

バイデン氏はNATOへの強い支持に加え、戦略的な競争相手や国境を超えた脅威に対する抑止力と防衛力を強化することの重要性を確認した。

ストルテンベルグ氏は4日、国防総省でオースティン国防長官とも会談した。

(共同)