大人の身だしなみ塾

化粧下地を「ミルフィーユ塗り」

外出する機会が減る中、「出かけるのは買い物するときくらい」という人も多いのではないでしょうか? さらに、外出するときはマスクを着用していることもあり、「ちょっとした外出時にベースメークを塗るのは面倒…」という声も多く聞かれます。

そこでベースメークの代わりに、化粧下地を「ミルフィーユ塗り」するテクニックをお伝えしましょう。

化粧下地はファンデーションののりをよくすることが主な役割ですが、最近の化粧下地は毛穴の凹凸やしみ、くすみをカバーするものや、肌色補正効果があるタイプも多く、これだけでも、ある程度の補正効果が得られます。

ですので、化粧下地を顔全体に塗った後、もう一度、顔全体や目の周りなど、くすみが気になる部分に、ミルフィーユのように薄く重ね塗りしてみてください。

すると、その上からファンデーションを塗らなくても、透明感を重ねたような、明るさのある肌が完成します。(美容ジャーナリスト 加藤智一)