米報道官「金融の透明性確保に努力」 パンドラ文書受け - 産経ニュース

メインコンテンツ

米報道官「金融の透明性確保に努力」 パンドラ文書受け

4日、米ワシントンのホワイトハウスで記者会見するサキ大統領報道官(AP=共同)
4日、米ワシントンのホワイトハウスで記者会見するサキ大統領報道官(AP=共同)

サキ米大統領報道官は4日の記者会見で、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手した「パンドラ文書」の報道を受け「バイデン大統領は米国内外の金融システムに、さらなる透明性をもたらすために取り組んでいる」と強調した。

これまでに署名した大統領覚書によって、金融取引規制が緩和された国外を含め「米国内外の不正で不透明な金融取引を減らす取り組みを強化した」とも説明した。

プライス国務省報道官も電話記者会見で、米政府は「金融の透明性」を重視していると指摘。ペーパーカンパニーの背後にいる受益者の情報開示を可能にするための対策強化にも触れた。(共同)