卓球アジア選手権男子単で戸上3位

卓球のアジア選手権最終日は5日、ドーハで行われ、男子シングルス準決勝で戸上隼輔(明大)は李尚洙(韓国)に1―3で敗れた。3位決定戦が行われないため銅メダルを獲得した。

女子ダブルス準決勝で長崎美柚(日本生命)安藤みなみ(トップ名古屋)組も田志希、申裕斌組(韓国)に0―3で屈し銅メダルだった。(共同)