将棋・永瀬拓矢王座が木村一基九段破り3連覇 - 産経ニュース

メインコンテンツ

将棋・永瀬拓矢王座が木村一基九段破り3連覇

3連覇を果たした永瀬拓矢王座(日本将棋連盟提供)
3連覇を果たした永瀬拓矢王座(日本将棋連盟提供)

将棋の第69期王座戦五番勝負(日本経済新聞社主催)の第4局が5日、神戸市中央区で行われ、後手番の永瀬拓矢王座(29)が122手で挑戦者の木村一基九段(48)を破り、対戦成績3勝1敗で防衛に成功、王座3連覇を果たした。木村九段は2期目のタイトル獲得はならなかった。

永瀬王座は平成21年にプロ入り。令和元年に初タイトルの叡王を獲得し、今回の王座防衛でタイトル獲得通算4期となった。