阿部2軍監督が1軍コーチに 巨人、異例の時期に昇格

阿部慎之助2軍監督(左)と話す原辰徳監督=2月、宮崎県総合運動公園(撮影・桐原正道)
阿部慎之助2軍監督(左)と話す原辰徳監督=2月、宮崎県総合運動公園(撮影・桐原正道)

巨人が阿部慎之助2軍監督を1軍作戦コーチに配置転換することが5日、分かった。シーズン最終盤で残り15試合しかない時期の昇格は異例だが、打線も含めたチーム力の向上を狙う。現在3位で逆転優勝を目指す巨人は、5日から首位ヤクルトと3連戦に臨む。

阿部2軍監督は昨年9月に虫垂炎の手術を受けて入院した元木大介ヘッドコーチの代行を務めて以来の1軍コーチ業となる。11日から始まるフェニックスリーグは二岡智宏3軍監督が2軍監督代行を務め、石井琢朗1軍野手総合コーチが3軍に回る。